2ヶ月半で月100万になった方法!パパ活で出会い系登録

月収100万援・・・失礼字が違うわ(笑)

月収100万円をパパ活で稼ぐ私の話を今回は書いていこうと思うわ。

私は2ヶ月半で月収100万に届いたの。しかも定期で会う人がほとんどよ。

でも月収100万を稼ぐって当たり前だけど全然楽なわけないのよ。たとえどんな仕事でも月収100万円は大変なことだと思うわ。夜のお仕事のキャバクラや風俗でも難しいわね。

それで、その具体的な方法なんだけどね。完結にいうと・・・。

社長を探しなさい!

このひとつに集中したほうが良いわ。とにかく世の中は社長という人が結構いるわ。切羽詰っている社長もいるし、余裕のある社長もいるわ。一番手っ取り早いのは社長に定期的なパパになってもらうことよ。つまりは愛人よね。

出会い系サイトの登録で女性はお金がかからないわ。大手ならね。

だからまず、自分が管理できなくても良いから大手の出会い系サイトに片っ端から登録したほうが良いわ。数で言えば5~7サイトくらいよ。当たり前だけど、たくさんの出会い系サイトでパパ活した方が確率は高くなるし効率が良いわ。
多分みんなスマートフォンだと思うからネットは使えるわよね?
それで一通り出会い系サイトに登録してメール登録や身分証明の写真も送って18歳以上である確認も済ませてね。メールを登録しておくと自分で確認が早くできるからいいと思うわ。

出会い系登録を複数サイトでやって、全部のプロフィールを書き上げたらかなり時間がかかるわ。私でも丸1日作業になるわ。あ!写真は自撮りかプリでも何でもいいけど、一番可愛く写ってるやつを載っけちゃってね!写真の有り無しで全然結果が違ってくるから、絶対に写真は登録しておいたほうがいいわよ。出会い系においては絶対リードできるわ。

登録で1日が終了しちゃったら、2日目からはいよいよ社長探しよ。

2ヶ月半で100万を目指すということはかなり駆け足で社長のパパと定期契約してもらわないと叶えないわ。もちろん社長じゃなくてもお金持ちパパさんになり得る男性は結構いるから目をこらして探してね。神待ち~掲示板情報はコチラ

それでまずは会いまくる事。

出会い系サイトでパパ活して定期的な関係でお金をもらうにはまず男性と会いまくることよ。

正直、パパ活は簡単じゃないわ。気持ち悪いホームレス並に汚いデブブス男もいるわ。もちろんこっちは援助交際なんて双方の同意なしできないから、「ムリ!」って思ったら急用ができてキャンセル!って申し立てて大丈夫よ。それで、トラブルに発展することなんてほぼほぼないわ。

ヤフー知恵袋なんかで出会い系サイトでパパ活絡みの相談もあるけど、大概は大丈夫なものよ。

個人情報が握られてたり、18歳未満の女の子に手をだした男は危ないけど、基本的にサイトの中だけでやりとりしていれば全然問題ないわ。ライン交換も全然問題なし。あれなんて速攻でブロックできるし何も怖くないわ。

それで、社長を見つけるのも中々大変で骨が折れる作業なんだけど、すっごく頑張れば毎日違う男性と会うことができるわ。そのときは顔合わせてきな意味で会って。自分もよかったらセックスするっていう感じ良いわよ。

この人とは一回きりで終わりそうだし、セックスもそんなしたくないなって思ったら全然やめていいわよ。

パパ活は短期でやめてしまう子も多いから、言っておくんだけど、男性からお金をもらって体を許すって最初はすごく怖いわよ。それがトラウマになったりするかもしれないわ。でも出会い系サイトに登録までしてちゃんとお金も欲しいなら覚悟をきめるべきよ。パパといっても普通の男性がほとんどだから別に怖い人は思ったよりいないわ。話してみると案外優しい人が多いものよ。だからまず1ヶ月は続けてみて欲しいの。

私のやり方で行けば1年以内に月100万円を超えることも可能よ。

今回の記事ではまず社長を探しまくるってことだけ伝えておくわ。記事が長くなってしまったから、今回はこの辺にしとくわね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です